個人型401k(DC)はこうやって始めよう!

401kがお得なことはわかったんだけど、どうやってはじめればいいかわからないという人向けの記事です。

資産配分を決める

  • 外国株式
  • 日本株式
  • 外国債券
  • 日本債券

の4つの資産に対して、どこに何%お金を使うかを決めます。

資産配分の決め方ですが、僕の場合は、大きく株と債券にわけたときに株が80%、債券が20%になるようにしました。株はハイリスクハイリターン、債券はローリスクローリターンです。

そして外国と日本に分けたときに、外国が80%、日本が20%になるように分けました。
外国と日本の比率はなんとなく決めています。

そうすると

  • 外国株式は0.8×0.8=0.64(64%)
  • 日本株式は0.8×0.2=0.16(16%)
  • 外国債券は0.2×0.8=0.16(16%)
  • 日本債券は0.2×0.2=0.04(4%)

となります。

ややリスクを大きく取った攻めの資産配分だと思います。

それぞれの資産クラスにどの運用商品をあてるかを考える

これはシンプルに、手数料の低い賞品を選べばOKです。

手数料の高い、低いに関わらず運用結果は同じというデータがあります。
なので、手数料が低いほうがその分儲かりますよね。

野村證券で401kを始めるのであれば、以下商品がおすすめです。
・外国株式:野村DC外国株式インデックスファンドMSCI-KOKUSAI (0.22%)
・日本株式:野村DC国内株式インデックスファンド・TOPIX (0.19%)
・外国債券:野村DC外国債券インデックスファンド (0.21%)
・国内債券:野村DC国内債券インデックスファンドNOMURA-BPI総合 (0.16%)
※カッコ内は手数料(信託報酬)の比率。401kの商品の中で最低水準です!

大事なことはまず始めて見ること

資産配分や商品の選択は、始めた後に途中から変更することができます。お金もかかりません。
なので、まず始めてみることが大事です。

色々と勉強してから万全の体制でのぞむより、始めてみて運用しながらつかんでいくことが近道になると思います。

ただしはずさないでほしいのは、信託報酬の低い商品をえらぶことと、401kの口座開設先を間違えないこと。(野村、SBI、スルガのどこかならOK!)
それだけ守れていればいいのではないでしょうか。

↓SBIの401k用口座開設はこちらから

勉強をしたい人は以下の本がおすすめ

すべて僕が実際に読んだ本でおすすめできる本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

慶応大学卒業後、リクルートに就職。20代にしてはそれなりの給与をもらっていたが、独立し28才で妻、子どもを抱えている状態で年収200万円に。 めんどくさがりの自分でもできるほったらかし節約術を編み出し、投資の勉強をし、資産を増やし、31才で6,000万円の庭付き一戸建てを買うことができました。友人たちが結婚しだし、僕の「ほったらかし節約術」を伝えていきたいと思いサイトを作りました。