無敵の思考(ひろゆき著)を読んで。奴隷から抜け出したい!

こんにちは、館山市のブロガー小池哲平です。

2ちゃんねるの創設者ひろゆきさんの本を読みました。

1番衝撃的だったのが、奴隷の話。皆さんは実は現代の奴隷なのかもしれません。今回はその話をします。

引用元:歴ログ -世界史専門ブログ-

エジプトのピラミッドは、奴隷が作ったと言う認識を誰もが持っているはずです。けれど、実際に働いていた人たちは、パンやビールなどを毎日もらっていたんですよね。

出典:無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

あー、奴隷って対価をもらってたんですね。

 

その頃の現場監督の日記では、当日に来ない人だって結構いたといいます。「二日酔いだから来ない」とか言ってこないわけです。だから本質的には実は奴隷ではなく、給料がもらえない代わりに個人の選択の上で働いていたのです。

出典:無敵の思考 ――誰でもトクする人になれるコスパ最強のルール21

意外と奴隷って自由なんだな。そして、それって僕らの思っている奴隷ではないですよね。だから、給料のためにイヤイヤ働くと言う働き方は、ピラミッドを作っていた奴隷と何ら変わりないのではないかと思います。

 

生活にかかるコストを見直してみる

じゃあどうすれば良いのか。それは生活にかかるコストを上げないということです。

 

都内で働く20代の一人暮らしを想定して書きますが、

  • スマホ代に月7,000円
  • 家のWiFiに月4,000円
  • 家賃は月7.5万円(都内での一人暮らし)
  • 衣服にワンシーズンで、10万円(春夏=6ヶ月)

 

これぐらいはかかっていませんか?

計算してみると、月に10万円かかっています。これ以外にも食費や光熱費等、毎月かかる固定費用があります。

 

でもうまく工夫すれば、こんな感じに下げることができます。

  • スマホは電話+通信1GB 月1,000円
  • 足りない通信料を補うためにポケットWiFiを契約 月3,000円
  • 狭い家・シェアハウスに引っ越して家賃は月4万円
  • 衣服はユニクロ・GUでうまく工夫して、ワンシーズン2万円

こうすれば、月5万円で済みます。

1GBでも、ポケットWi-Fiの通信を使えば、外出先でもWi-Fi使い放題です。家は寝る場所だと割り切って家賃を下げます。家賃は大きな固定費です。

大学生は私服が戦闘服。戦闘服のスペックを下げるのは…

服は、こだわりある人だと、レベルを下げるのはキツイです。そう思っていました。

でも、MBさんの本、メルマガと出会って考え方が変わりました。

服の固定費を下げたい人は、是非読んでください。

ほぼユニクロで男のオシャレはうまくいく スタメン25着で着まわす毎日コーディネート塾

MB 集英社 2017-02-03
売り上げランキング : 8859

by ヨメレバ

 

 

 

オシャレはセンス、という抽象的なものでなく、ロジックで語れるという切り口が新鮮でした。

ロジックを外さなければ、安い服でもおしゃれに見せることができます。

コストを下げて奴隷から抜け出せる

稼がなければならないお金は減り、仕事を選ぶ自由度は高まります。自由に自分のやりたい仕事を選べば、結果的に大きな収入を得る可能性もあります。

でも、固定費が高い人は、生活のために

引用元:歴ログ -世界史専門ブログ-

稼がなければならない金額が大きいので、〇〇円以上の仕事と言う枠で選んでしまいます。すると好きではないけれども、お金のために働く(=奴隷)という生き方になります。

奴隷をしながらも、何か情熱を燃やしてスキルが身について、自分の時給が上がっていけば良いのですが、なかなかそうもいきません。生活のため(=お金のため)に働いているので、あんまり好きなことではないからです。

だから、固定費を下げよう。

ムダことにお金を使わないで節約をしよう。

みんながもっているから。家賃の相場はこれくらいだから。シムフリーとか調べんのめんどくさいし。と言っている人は、奴隷の道一直線です。

もう少しがんばって、奴隷の道抜け出しましょうよ。

ABOUTこの記事をかいた人

慶応大学卒業後、リクルートに就職。20代にしてはそれなりの給与をもらっていたが、独立し28才で妻、子どもを抱えている状態で年収200万円に。 めんどくさがりの自分でもできるほったらかし節約術を編み出し、投資の勉強をし、資産を増やし、31才で6,000万円の庭付き一戸建てを買うことができました。友人たちが結婚しだし、僕の「ほったらかし節約術」を伝えていきたいと思いサイトを作りました。