ベランダに木製フェンスを作りました

こんにちは、館山市のブロガー小池哲平です。

我が家のベランダは、隣のおうちと「こんにちは」って言う感じです。

これはすでに作業に入ったあとの写真。この木の骨組みもなかった。※隣家にはプライバシー保護のため、モザイクをかけています。

隣のお家のベランダと高さが合っていて、しかも3メートル位のところ(めちゃ近く)に隣の家のベランダがあります。

ベランダってパジャマでちょっと出たりとかするじゃないですか。だから、近すぎるこの感じがお互いに気まずいです。(まぁベランダで顔を合わせることはほぼ無いんですけどね。)

なので、木製のルーバー? フェンス? を作ることにしました。

 

まずは設計図

あーだ、こーだいいながら、こんな感じに書きました。

 

採寸しながら、必要な木材のサイズをイメージします。

 

材木屋へ。

手書きの設計図を持って、材木屋へ行きました。

ホームセンターでもいいんですけど、材木屋さんの方が安くて、種類が豊富。

初めて入るときは、なかなかドキドキしましたけどね…。

 

材木屋さんへ行くと、設計図に書いていたサイズの木がありません。

なんてこった。

でも、材木屋さんが「代わりにこのサイズのこの木はどうですか?」と提案してくれます。素敵!

また、木材にも等級があり、とてもきれいな木材と、ちょっと節があって汚い木材があります。

今回は、1面だけ(こちらの方を向いている側)だけキレイならば十分なので、値段との見合いで、安めの木材を買いました。

 

横2.5m✕縦0.9mのフェンスを作るために買った木材は、合計で約1.5万円。

 

杉の木をメインに、足りない分はヒノキが混じっています。

 

骨組みを造って、張り上げていきます

防腐剤(キシラデコール)を塗って、木をどんどんとはり上げていきます。

上まで積み上げて、左端の絵本を起こした部分を切り落として完成。

 

洗濯ものは思いっきり写ってますが、お隣さんとの「こんにちは」感はなくなりました。

 

これで、パジャマ姿でも、寝癖ボーボーでも、気軽にベランダに出れるようになりました。

 

費用や時間をまとめると、

  • 木材 1.5万円
  • キシラデコール(防腐剤) 0.8万円
  • 作業時間 大人2人 3時間✕4日

うーん、どうでしょう。

大分安く上がりましたが(2.3万円)、それなりに大変でした(大人2人で12時間)。

 

なんでそんなに時間がかかったかというと、木の表面をカンナがけしたり、キシラデ塗って乾かして、また数日後に塗って、とわりと丁寧につくったからです。

 

買ってきた木をそのまま使う

完成後にキシラデ塗る

という省力型のやり方でいけば、おそらく大人2人✕5時間ぐらいで完成するでしょう。

 

元大工だった父に、業者さんにお願いしたらいくらかかるかな?と聞くと、「たぶん10〜20万円」とのことでした。

大変でしたけど、それなりの価値はあったかなと思っています。

ABOUTこの記事をかいた人

慶応大学卒業後、リクルートに就職。20代にしてはそれなりの給与をもらっていたが、独立し28才で妻、子どもを抱えている状態で年収200万円に。 めんどくさがりの自分でもできるほったらかし節約術を編み出し、投資の勉強をし、資産を増やし、31才で6,000万円の庭付き一戸建てを買うことができました。友人たちが結婚しだし、僕の「ほったらかし節約術」を伝えていきたいと思いサイトを作りました。