学資保険に入りました!年56,096円の学資保険で、4,503円の節税効果!

setsuyaku

たった今学資保険に入りました。

年払いで支払うので、今年の確定申告で保険料控除の枠を使うことができます!

これは知らなかったのですが、年払い、月払いが選べて、

  • 年払いは毎年11月末に支払い
  • 年払いは月払いより多少安い(僕の場合、保険料5万円に対して400円程度)

とのことなので、年払いにしない理由がありません!

年払いのデメリットはまとまったお金を用意することだと思うのですが、11月という年末に支払えばいいのでこれもデメリットにならないですよね〜。

  • 保険料年額 56,096円
  • 節約金額 4,503円(所得税1701円+住民税2,802円)

※控除額 所得税34,024円+住民税28,024円

総支払額  897,536円
返戻金 1,003,898円
節税額   72,048円
返戻金+節税額 1,075,946円

関連記事

子どもの教育費は学資保険+NISA(投資信託)で積立てる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

慶応大学卒業後、リクルートに就職。20代にしてはそれなりの給与をもらっていたが、独立し28才で妻、子どもを抱えている状態で年収200万円に。 めんどくさがりの自分でもできるほったらかし節約術を編み出し、投資の勉強をし、資産を増やし、31才で6,000万円の庭付き一戸建てを買うことができました。友人たちが結婚しだし、僕の「ほったらかし節約術」を伝えていきたいと思いサイトを作りました。