Lacaille(親指シフト for macOS)を使って、カッコがでないという問題に対処する方法

親指シフト lacailleの設定の仕方

すごく簡単な方法なんですが、意外と苦労している方もいるかもしれないので記事にしてみました。

上のバーの中の、lacailleのボタンをクリック→環境設定をクリックします。

親指シフト lacailleの設定の仕方

この画面が開くと思うのですが、]マークのところを、に設定してあげます。

親指シフト lacailleの設定の仕方

これでカッコが出るようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

慶応大学卒業後、リクルートに就職。20代にしてはそれなりの給与をもらっていたが、独立し28才で妻、子どもを抱えている状態で年収200万円に。 めんどくさがりの自分でもできるほったらかし節約術を編み出し、投資の勉強をし、資産を増やし、31才で6,000万円の庭付き一戸建てを買うことができました。友人たちが結婚しだし、僕の「ほったらかし節約術」を伝えていきたいと思いサイトを作りました。