手塚一志氏の上達屋に通った感想

NewImage
引用元:http://www.beta-e.co.jp/

6年前、僕は上達屋にかよっていました。上達屋、手塚メソッドに興味はありながらも迷っている人の参考になればと思い、記事を書きます。

上達屋では、パッティングを7割、ピッチングを3割の割合で練習していました。

ゴルフも一回だけやってみました。テニスはやったことないです。

バッティングの正体から、手塚氏の大ファンに

チケットを10万円分ぐらい買い、月2〜3回程度言っていました。

当時社会人3年目でした。

土日にやる草野球のレベルアップのために上達屋に通うことに。

高校時代からバッティングの正体、魔球の正体など手塚本を読みあさり、本を見ながら自己流で練習していました。

 

ボクの野球経験

野球経験は小4から初め、中学軟式まで。小学校では3番ピッチャー、肘をこわし中学ではピッチャーはできなかったので3番ファースト。

社会人になりお金にそこそこ余裕がててきたため、憧れの上達屋についに自分のお金で行けるようになったのです!

上達屋はこんなところ!

始めて体験で三軒茶屋の上達屋にいったこときは喜びと緊張。
中に入ると、カープ新井選手のユニフォームや、イチロー選手のユニフォームがありました。(たしか)
上達屋にはカープ新井選手も通っていた

出典 http://www.carsensor.net/contents/editor/category_1585/_31903.html

「ぶ~」というブザーとともにすぐに鳥かごのような練習場に案内され、トレーニング開始です。

まずはカウンセリング。どんな要望がある?

どういうことが悩みか?と聞かれ、「もっと打率を上げたい、確実性をましたい、勝負強くなりたい」と話しました。

  • そうするには引きつけて打つことが重要。
  • よりキャッチャー側で打てるようになりましょう。
  • クオ・メソッドを習得しましょう

という話になりました。

レッスンスタート

自己流の根張りと全然違う

レッスンは根張りからスタート。
根張りは、本で読んで知っていたのですが、実践してみるとこういうことだったのか、と驚き!

本に書かれていたことの10分の1ぐらいしか理解していなかったことに気がつきました。

なんというか、股関節に体重が載っているような。脱力しながらも、しっかりと土台があるような感じ。

本で読んでやってみるのと、やりながらここをこうして…とアドバイスをいただくのは全然違います。

やっぱりちがった!自己流の乗せ

次に乗せです。股関節に体重をのせるのですが、自分が思っていたよりも(やっていたよりも)お尻側に体重をのせる感覚。少しづつ本を読みながらイメージしていたことにズレがありました。

このズレが修正されて、正しいものに短時間でスパッとなること。

それが、マンツーマンでコーチに教わることの価値なんでしょうね。

そんなこんなで本に書かれているフォームを、アドバイスをもらいながら実践してみるとスイングの感覚が違う。

ボールを打つときにそれを実感しました。

まるで横向きのまま打つような感覚。

体が横向きのままの感覚で打つような。(これが開かないということなのでしょうか)前向きになると、必然的にピッチャーよりで球を捕らえることになるのですが、横向きのままなのですごくキャッチャーよりでボールを打っている感覚。

呼び込んでいる感覚がします。これまでの打ち方と随分変わっている感覚。(でも自分の姿の動画を見ると、それほど変わっているようには見えないんですが…)

Before→After

引きつけて打つから、ファールが増えた

試合でも全然違います。とにかくファールが増えました。打ち損じがボテボテのサードゴロになることが多かったのですが、バックネットへのファールになります。初球から打ちにいっても、サードゴロですぐに打席が終わってしまうという恐怖が大分なくなりました。

待ちに待った打席。1週間に3打席しかないのにあっさり終わっては残念です。

それがファールでネパれるんです。

そしてそして、いいあたりだけは前に飛ぶんです。

ひきつけているのでボール球を振ることもすくなくなりましたし、変化球にもストレートにも対応しやすくなりました。

打席を長く楽しめるので、野球が楽しい!!

本で読んでやるのと、実際にアドバイスを受けながらやるのでは全然違います。かなりおすすめです。

かっこいいフォームになり、みんなに褒められるように

バッティングの話をしておきながら、画像はピッチングです。

3回バッティング、1回ピッチングぐらいの割合で指導を受けたのですが、手元にある画像がピッチングばかりなので、ピッチングの画像を載せます。

293976_10150397848369954_862967172_n

本当はbefore→afterで載せないと違いがわからないのですが、afterの方だけ写真があるので載せてみます。

299554_10150397996314954_1127196946_n

ピッチングは写真撮ると、これが自分か、と驚くほどカッコイイ写真が撮れるんですよね。上達屋に通ったおかげです。

以前もそれっぽい写真にはなったのですが、力感というか、腰の入り具合というか、かなり違いますよね。

<上達屋>
http://www.beta-e.co.jp/

まずは本を読んでみましょう

たぶん手塚氏の本は全部持っていますが、これがオススメです。

続編

評判が良かったので続きを書いてみました!

手塚一志氏の上達屋に通った感想② 草野球の成績の変化

手塚一史氏の上達屋に行って良かったこと チームメンバーに上達屋理論を教えられる

手塚一志氏の上達屋にかよっていたボクの手塚一志氏の本との出会い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

慶応大学卒業後、リクルートに就職。20代にしてはそれなりの給与をもらっていたが、独立し28才で妻、子どもを抱えている状態で年収200万円に。 めんどくさがりの自分でもできるほったらかし節約術を編み出し、投資の勉強をし、資産を増やし、31才で6,000万円の庭付き一戸建てを買うことができました。友人たちが結婚しだし、僕の「ほったらかし節約術」を伝えていきたいと思いサイトを作りました。