スマホでの無線LANの受信の仕方

こんにちは、館山市のブロガー小池哲平です。

自宅にインターネット環境がありながら、スマホのWi-Fi受信設定をしてないと言う方がいました^^;

もったいない…^^;

 

「あんまり使わないから!」

確かにそうですね。でも、「それならば自宅でWi-Fi設定をしてスマホの通信量を限界まで下げるといいですよ。」と言うお話をしました。

 

データ容量を下げると、月々の料金が下がる

その方は、最初3ギガで考えていたのですが、Wi-Fiにつないで1ギガにしてみたらどうかと言う提案をしました。

月々の料金としては490円変わります。たった490円ですが、年間で約6,000円。10年だったら約60,000円変わってきます。

 

Wi-Fiの設定の仕方

iPhoneの場合

引用元:So-net

「設定」→「Wi-Fi」→「Wi-Fi オン」にすると、近くにある無線LANネットワークの一覧が表示されます。

この中から自宅の無線LANのネットワークを選んで、パスワードを入れればオッケーです。

 

アンドロイドの場合

引用元:So-net

「設定」→「無線とネットワーク」から「Wi-Fi」を選択。次の画面で「Wi-Fi ON」にすると、近くにある無線LANネットワークの一覧が出てきます。そこでパスワードを入力すれば接続完了です。

 

自宅の無線LANの探し方

自宅にインターネットが来ている人は、ルーターと呼ばれる黒い箱があるはずです。そこの裏側に、いろいろなことが書いてあります。

この中のネットワーク名(プライマリーSSID)というのが自宅のネットワーク名です。

5GHz、2.4GHzと2つある人もいると思います。この場合は、5GHzの方を選んでください

(5GHzの方が、通信速度が速いです。)

 

パスワードは、「暗号化キー」の横に書いてある文字です。

 

もしわからなかったら、お気軽にお問い合わせください。LINEや、電話などでアドバイスさせていただきます。

ABOUTこの記事をかいた人

慶応大学卒業後、リクルートに就職。20代にしてはそれなりの給与をもらっていたが、独立し28才で妻、子どもを抱えている状態で年収200万円に。 めんどくさがりの自分でもできるほったらかし節約術を編み出し、投資の勉強をし、資産を増やし、31才で6,000万円の庭付き一戸建てを買うことができました。友人たちが結婚しだし、僕の「ほったらかし節約術」を伝えていきたいと思いサイトを作りました。